バイオバンキング

貴社の生物学的試料を完全な状態に維持することが弊社の最優先課題です

オンコデザインでは、適切な高性能設備の整った380平米の完全な生物学的試料保存施設をご利用いただけます。有効成分、血液、尿、血漿、DNAといったバイオ試料が、感染性の有無にかかわらず、採取から分析まで全ての過程を通じて取り扱い可能です。

試料採取

試料を調製し分析施設まで輸送する最適な方法を、貴社と協力して確立します。

保存

生物学的試料は、2つのバイオセキュリティラボラトリー(レベル2および3、380平米)で保存します。これら2つの施設で最高300万個の試料(ヒト、動物、植物、微生物、生化学物質)を保存でき、6段階の保存温度(-135℃、-80℃、-20℃および液体窒素中)を保証できます。

分析

新薬候補物質の作用機序解明には、試料分析により得られるデータが必要不可欠です。
弊社では、貴社のためにアッセイを実施しデータを解釈することが可能です。弊社はアッセイ方法の設定とバリデーションの長い経験を有しており、ほとんどのニーズに対応可能です。

詳細についてはぜひお問い合わせください。

By closing this message, you consent to our cookies on this device in accordance with our cookie policy unless you have disabled them.