ADME/DMPK

新薬候補物質の選択から規制当局による承認に至るまで、代謝と薬物動態の研究に、弊社のフルレンジのサービスをご利用ください

弊社は、化学物質および生物学的物質の代謝・薬物動態特性を評価しそのADME-T(吸収、分布、代謝、排泄、毒性)を明らかにする、カスタマイズ可能な広範囲のサービスを提供しています。

初期in vitro ADME

初期in vitro ADME試験は、分子創薬段階における重要なステップの1つです。これらの試験で正確な結果が得られると、最善の新薬候補物質特定が可能になります。データが早く得られるほど重要段階を特定しやすくなり、開発期間短縮が可能になります。

最善の分子を選択するため、貴社の初期in vitro ADME評価や代謝試験に弊社のフルレンジのサービスをご利用ください。

初期in vivo ADME

オンコデザインは、選択した分子の最適化と新薬候補物質の選択を加速させる目的で、げっ歯類の血漿または標的臓器における初期薬物動態プロファイル解明のための技術を開発してきました。

動物における薬物動態と代謝

放射標識、非放射標識化合物をどの経路で投与するかにかかわらず、オンコデザインは動物を用いた貴社の薬物動態試験と代謝試験に対してニーズに合わせたソリューションを提供します。

  • 物質収支試験(呼気中CO2を含む)
  • 定量的全身オートラジオグラフィー(QWBA)
  • 組織分布(胎盤移行、BBB、経皮)
  • 胆汁排泄
  • 血漿および尿中薬物動態(Empis Pump法による単回または反復投与、乾燥血液スポットやCulex®自動採血システム等の従来法による試料採取)

ヒトにおける薬物動態と代謝

弊社ヒト薬物動態部門は、臨床薬物動態のあらゆる側面についてアドバイスし、貴社のニーズに対応します。

弊社の薬物動態部門は以下のサービスを提供できます。

  • 試験設計への参加(allometric scalingを含む)
  • ノンコンパートメント法による薬物動態解析
  • コンパートメント法による薬物動態解析/シミュレーション
  • 用量漸増法(用量比例性の評価)
  • 反復投与(反復投与時の直線性評価)
  • バイオアベイラビリティおよび生物学的同等性
  • 薬物相互作用試験
  • 特定被験者集団
  • 薬力学モデリングおよびPK/PD
  • 成果物:薬物動態パラメータ、完全なデータ解析・解釈など

詳細についてはぜひお問い合わせください。

By closing this message, you consent to our cookies on this device in accordance with our cookie policy unless you have disabled them.