Chi-mice®

新薬候補物質の効果的選択に弊社のヒト化モデルをご利用ください

Chi-Mice®はオンコデザイン独自のヒト化前臨床モデル開発技術であり、新薬を臨床に可能な限り近い条件で評価するための最善のツールです。

  • 250以上の患者由来異種移植片(PDX)とその薬理学的・組織学的プロファイル、ゲノム・分子プロファイルおよび臨床プロファイルがデータベースで利用可能
  • ヒト幹細胞由来のヒト化組織を用いたマウスモデル:ヒト免疫系、ヒト肝、ヒト上皮細胞、ヒト線維芽細胞、ヒト皮膚移植片、微生物叢
  • トランスジェニックモデル
  • 広範囲のマウス系統における専門的知見:NSG、BRGS、NSG-SGM3、NOG、ヌードマウス、SCID、免疫正常系など、およびヌードラット・正常免疫ラット
  • 試料バイオバンク:組織学検査用プレパラート、担腫瘍マウスモデルの血清、RNA・DNA抽出物、in vivoモデル・腫瘍幹細胞・健常組織由来の細胞系、患者臨床データ

この技術は、研究者と臨床医の国際ネットワーク、および健常被験者または患者ボランティア(希少疾患を含む)から倫理基準に従い収集、蓄積された生物学的試料に基づくものです。

用途:

  • 低分子と免疫療法薬の抗腫瘍効果
  • In vivo ADCC作用
  • 毒性学
  • 移植
  • 感染症
  • 炎症
  • 自己免疫疾患
  • 幹細胞
  • バイオマーカー特定
  • 自然免疫および獲得免疫
  • 造血
  • ワクチン開発
  • その他

Chi-Mice®は、IMODIオーダーメイド医療で行われている開発により拡大が続いています。

ご興味がある場合、または特定適応症モデルの最新のリストをご希望の場合は、ぜひお問い合わせください。